« タイ土産 | トップページ | コストコ »

立山黒部アルペンルート

5月5日から立山黒部アルペンルートに
私の両親・妹の家族、総勢8人で
行って来ました。

Dscn1845

今回はバスでのツアーです。
最寄の駅から午前8時出発。
これはバスの中で食べたお弁当。
途中渋滞に巻き込まれたりして、
かなり時間がかかりましたね。
もう長時間のバスは腰やお尻が痛くて。
途中トイレ休憩なんかが何回かあるのですが、
トイレに行かなくても毎回降りたりして。。
しかも私達は何かしら買ってくる・・・。
サービスエリア好き。

Dscn1846

1日目は上高地へ。
山頂付近には雪が残っていました。

Dscn1848

上高地のシンボル的存在の吊り橋。
「河童橋」
現在の橋は四代目でカラマツで出来ています。
我ながらよく撮れた写真。親と孫。
私達が写っている写真は多分親のカメラ。

Dscn1850

上高地から宿泊するホテルまでが
かなり遠かった!!
1日目はほとんどバスの中だったので、
ヘトヘト。
ホテルに到着したのは午後8時だった。
今回お世話になったのは「白馬 樅の木ホテル」
通常プランのホテルだと、温泉ではなかったらしく、
親がグレードアップして、このホテルになった。
同じツアーの中では、このホテルに泊まったのは
私達と他2組しかいなかった。
母曰く「通常プランの所なんて山小屋みたいな
所やったから・・・」だって。

Img_9163

到着して早々、すぐに晩御飯。
バイキング形式。
けっこうおいしかったよ。
パンと豚汁っていう変な組み合わせ。
カメラを部屋に置いてきてしまって、
妹の携帯で撮った。

Dscn1849

泊まった部屋はこんな感じ。
いつもこの団体で行く旅行は
部屋が取れなかったとかで、
男・女チームに分かれたりと変な部屋割りに
なる事が多いのですが、今回はちゃんと
それぞれの家族ごとの部屋に。

Dscn1851_2

朝食もバイキング。
パンがおいしかったな。

そして2日目は朝の7時出発。早過ぎ・・・。

Dscn1852

これから立山に上がります。
上がるまでに1つの乗り物で行くのではなく、
いくつもの乗り物に乗って行かなくてはいけません。
まず1つ目は「関電トロリーバス」
トロリーバスは下は普通の道路なんですが、
バスの上に電車のような架線が付いているバスです。
これに乗って16分。

Dscn1854

Dscn1855

黒部ダムに到着です。
この頃から天気が怪しくなってカッパを
着る事に。
20分ぐらいかけてダムの周りを歩きます。

Dscn1856

Dscn1857

次は「黒部ケーブルカー」
全線地下を走る日本で唯一のケーブルカーです。
私はたまたま先頭に立つ事が出来ました。
これに乗って5分。

Dscn1860

Dscn1858

次は「立山ロープウェイ」
高低差500mの間に支柱が1本も
ありません。

Dscn1861

そして「立山トンネルトロリーバス」
日本で最高所のトンネルを走るバスです。
このバスで室堂という所まで行き、
雪の壁の間を歩くはずでしたが・・・。
天候が悪くなり、歩けなくなってしまったのです。

Dscn1863

もう何も見えない・・・。
吹雪というか、ヒョウ?あられ?のような
物が降っていて当たるとめちゃくちゃ痛い。

Yuki3

画像をお借りして、本来ならこんな感じ。
う~ん残念。
本当に山の天気は変わりやすい。
実際に連休中にアルプスで遭難されて、
亡くなられていましたよね。

Dscn1862

歩けなくなり、やる事がなくなったので、
立ち食いそばを食べました。
その後、写真を撮るのを忘れましたが
ここにしかない限定の水出しコーヒーも
飲みました。800円と高かったけど。

Dscn1864

この後「立山高原バス」に乗って山を
下って行きます。歩けなかったけど、雪の壁の間を
バスで走る事は出来ました。
今年は雪の壁が高さ17m。
2450mから977mまで降りて行く途中から、
私の耳の調子が悪くなってきました。
飛行機に乗ってもすぐに痛くなる私の耳。
今回もそうでした。降りてからもずっと
耳の中に水が入っているような感覚で、
ずっと聞こえにくかったです。
元に戻ったのは2.3時間後の事。

Dscn1869

そして最後の乗り物「立山ケーブルカー」
これで立山駅に向かい、駅で私達が乗る
バスが待っていました。
そして帰路へ。
今回は天候で左右されましたが、
楽しかったです。
私達はちょくちょくこうやって私の家族と
一緒に旅行するのですが、全部費用は
親持ちなんです。
自分で出すのは・・・土産代とかサービスエリアで
飲み食いする時だけかな。。
私の主人も妹の旦那さんも、私の両親と
仲がいいので出来る事なんですよね。
同じ部屋で寝ようが、お風呂に一緒に入ろうが、
私の主人も妹の旦那さんも全然平気。
これ逆の立場やったら私は無理だろうな。。
向こうの両親と一緒に寝るとか、お風呂に入るとか
絶対に出来ないよ~。裸とか見られたくないし。
そんな点では主人には感謝です。
帰りは行きとは違うルートでしたが、
それでも時間かかりましたね。
2時ぐらいから8時ぐらいまで乗りっぱなし。
東京や九州に行く方が近いんじゃないかな。
長々とお付き合い頂きありがとうございました。

« タイ土産 | トップページ | コストコ »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

旅行記がアップされてる~。
雪の壁を歩く事が出来なくて残念でしたね。
連休中は竜巻があったり、ものすごく
変な天候の所が多かったみたいですね。
いろいろな乗り物に乗らないと
行けないんですね~。
これこそツアーじゃないと、自分達で行くのは
難しそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイ土産 | トップページ | コストコ »

プロフィール

  • name: tama
    ダンナ様とニャンコと暮らしています。翔くん(嵐)が大好きな主婦です。

    メールはこちら→


    『○○大好き』ブログパーツ



    「I seek/Daylight」
    5月18日発売



    「復活LOVE」


    ↓趣味のキャンプHP

結婚記念日


2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リラックマ

無料ブログはココログ

blogram