« アニメのスティッチ | トップページ | エンゼルエッグ »

いかなごのくぎ煮

CIMG8093.jpg
少し前に母から「いかなごのくぎ煮」が送られてきました。 毎年の事で、楽しみだったりします。 でも今年は不漁で量も少なく、値段も高かった為に 我が家に配分された量もいつもの3分の1ぐらいの量でした。 なんかすぐになくなってしまいそう・・・。 チビチビ食べなきゃ。

関西地方以外の方の為に
→いかなごのくぎ煮とは?
「いかなご」はスズキ目イカナゴ科の魚で、地方により「オオナゴ、メロード、コオナゴ、カナギ、カマスギ」などと呼ばれ、また産卵 をすませた成魚は「フルセ」などと呼ばれます。いかなごは暑さが苦手で、夏や夜間は砂の中に隠れています。
水揚げから鍋にかけるまでに鮮度が必要とされるため、限られた範囲でしか作ることのできない「いかなごのくぎ煮」は、いかなごの新子を砂糖や醤油などと甘 辛く佃煮にしたもので、瀬戸内地方の家庭の味となっています。
垂水では新子が水揚げされる3月ごろになると、街なかの魚屋さんや各家庭からどこからともなく「くぎ煮」を炊く匂いが漂ってきます。垂水の人々にとって、 いかなごは春の訪れを告げる魚です。

« アニメのスティッチ | トップページ | エンゼルエッグ »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アニメのスティッチ | トップページ | エンゼルエッグ »

プロフィール

  • name: tama
    ダンナ様とニャンコと暮らしています。翔くん(嵐)が大好きな主婦です。

    メールはこちら→


    『○○大好き』ブログパーツ



    「I seek/Daylight」
    5月18日発売



    「復活LOVE」


    ↓趣味のキャンプHP

結婚記念日


2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リラックマ

無料ブログはココログ

blogram